渡米の前に… 天気と気候

渡米の前に… 天気と気候

ロサンゼルスは基本的に年中暖かく冬でも最高気温が20度を超える事もあり、雨は少なく、世界中でも気候的に最も過ごしやすい地域の一つとされています。しかしながら山を一つ越えればすぐ砂漠地帯の為、昼夜の気温差が激しいので注意が必要です。夏の昼間、30度を超え暑いと思いランニング一枚で飛び出したはいいが夜になり気温が15度前後まで落ち込んで風邪を引く…なんてこともしばしば。長い外出の際には気温の変化に気を付けてなにか上着となるものを忘れずに。

※紫外線と湿気

夏は気温30度以上となる事も良くあるロサンゼルス。しかしながら日本に比べ体感温度が低く、過ごしやすいと言われる理由は湿気が少ないからです。日本のようにじめじめした嫌な熱気が感じられないためつい外に長時間居続けたり水分補給を忘れがちになります。しかしながら紫外線は日本の4倍と言われており油断をするとすぐお肌が焼けたりシミになったりしてしまいます。ですので日焼け止めとサングラスは忘れずに!

Share this Post: Facebook Twitter Pinterest Google Plus StumbleUpon Reddit RSS Email

Related Posts

Comments are closed.