ロサンゼルスの公共交通機関について

ロサンゼルスの公共交通機関について

L.Aは、広大な面積の中に繁華街や観光スポットが散らばっているため交通事情が大変!ガイドブックなどにはレンタカーのご利用がおススメされています。しかし、バスや電車といった公共交通機関は日々発展し続けており、利用者を伸ばし続ける事により治安などの問題も改善されてきています。目的地までのルートを事前に確認し、計画を立てれば車が無くても行きたいところに行けるはず!

電車 

メトロレール(Metro Rail)

ロサンゼルス郡都市交通局(MTA)が運営する鉄道です。ダウンタウンエリアを中心に、ダンススタジオの多くがあるハリウッド、ノースハリウッドエリアはもちろん、北はパサディナから南はLAX国際空港やロングビーチまでを繋ぐ様々な路線で成り立っています。路線の一つである現在工事中の「Expo Line」はダウンタウンとサンタモニカを繋ぐ予定です。また、ダウンタウンにあるUnion Station(ユニオン駅)からは郊外や他州出発する電車もありますのでどこかへ旅行を計画することも可能です。料金は1回$1.50で駅にある自動券売機で購入できます。またMTAが運営するバスでも共通で使える便利なプリペイド式のカード「TAP CARD」 ($2.00) や、一日に何回も乗降車が可能な「MetroDay Pass」 ($5.00) なども自動販売機で購入できます。早朝から深夜まで営業していますがロングビーチ方面などの路線によっては夜間の利用は安全の為にさけた方がいいでしょう。また、路線に関わらず深夜のご利用は危険を伴いますので決してお勧めはできません。初めての場所へお出かけの際には必ず帰りの時間の計画も立ててから出発してください!

バス

メトロバス (Metro Bus)

MTAが運営する路線バスです。路線がやや複雑で初めは困惑するかもしれませんが慣れてしまえば電車よりさらに細かく行きたいところへ行く事が可能となります。路線はMTAのサイトで簡単に調べる事が出来ますし、グーグルマップなどで一番早い路線を検索する事も可能です。料金は電車と均一の一回$1.50です。前のドアから乗車し運賃箱にお金を入れるスタイルは一部の日本のバスと同様。(おつりは出ないので要注意!)TAP CARD利用時は読み取り部にタッチすればOK。また、乗換をする際は新たに$1.50払う必要はなく、トランスファーチケット(乗換券)分の35セントを払えばOK!!またMetro Busだけでなく「Metro Rapid」(快速バス)や、「Dash Bus」というロサンゼルス市交通局(LADOT)が運営するバスなどもMetro Rail(電車)同様にTAP CARDが利用できます。バスと電車をうまく利用しTAP CARDでスイスイお出かけしましょう!

※Big Blue Bus(ビッグ・ブルーバス)

サンタモニカエリア周辺で観光をしているとよく見る青いバス。こちらはサンタモニカ市が運営しておりサンタモニカを中心にベニスビーチ、ウェストウッド、またLAX国際空港などを繋いでくれる可愛いバスです。こちらは料金が一律50セントとなっており格安ですが、MTAで発行できるTap Cardを利用できないので要注意!!

Share this Post: Facebook Twitter Pinterest Google Plus StumbleUpon Reddit RSS Email

Related Posts

Comments are closed.